オクラや山いもなどのねねねねした食べ物に多く含まれているコンドロイチン(副作用はあまりありませんが、場合によっては腹痛や吐き気などが起こることもあるでしょう。また服用している薬などがある際には医師や薬剤師に相談すべきです)は、関節の悩みを改善するのに有効だといわれています。 そのため、コンドロイチン(ギリシア語で軟骨という意味だそうですが、靭帯や角膜などにも存在します)と聞くと「健康」と言うイメージが強いとはいっても、実は美容にも効果があるのです。 コンドロイチンには、水分を保持する効果があり、それが美肌(基本は何よりも洗顔でしょう)につうじると考えられています。 体内の水分を保持するということは、肌の保湿にも効果があるので、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。 そもそも肌トラブルの主な原因は、肌の乾燥ですから、コンドロイチンはその問題を根本から解決してくれるわけです。 乾燥を予防することによって、肌に潤いを与え、若々しい肌を手に入れることができるでしょう。 化粧水や乳液などを使用し、外部から保湿・保水をするよりも、体内から保湿をした方が効果が大きいです。 美肌を手に入れたいと思うのであれば、コンドロイチンを積極的に摂取した方が良いかもしれません。 普段の食事で摂取できない方は、コンドロイチン配合のサプリメント(効果が期待できる反面、副作用が現れることもあるでしょう)がおすすめですー